記事タイトル上

【ポケモンGO】ジグザググマデイで進化させるのを忘れる絶望エンドへ【ブロッキング】

イベント

昨日、行われたコミュニティ・デイ。タチフサグマはバトルリーグで大活躍。ただでさえ強いのに、ブロッキングを覚えることで最強になるのでは?と予想し、ガチっていました。

が、まさかの時間内に進化するのを忘れてしまうという絶望エンドを迎えてしまいました…。

  • コミュニティ・デイをガチった結果
  • バトルリーグで対戦した、ブロッキング持ちのタチフサグマ

の感想をお届けします。

44匹中、色違い1匹

ルアーモジュール使用、歩かず自宅待機でこの結果。正直、かなりシビアだなと感じました。色違い率も異常に低いし、沸きも甘かったように感じます。

でも、こんな暑い中ウロウロしたくないししょうがないのかな。

個体値が全て微妙

飛びぬけていい個体値がいないので、育成するまでもないかな、な結果に終わりました。今回のコミュニティデイとは徹底的に合わなかったみたい。

ブロッキング持ちタチフサグマと対戦した結果

進化はできなかったけど、対戦でタチフサグマの強さを体感しました。どんな点が強いと思ったのか、次の点から解説。

ウザイ

ダメージ量は少ないが、技起動が早くウザイ。あくタイプが弱点なポケモンなら、倒される可能性大。

防御が上がるの反則

攻撃の度に防御力が高まる。キテルグマも同じ効果あり。でも、キテルグマよりも攻撃スパンが短いので、タチフサグマの方が強いと感じました。

▼ 決して技ダメージが大きくはない、だけど技回数がウザイ。

早く倒さないと、どんどん防御力が上がっていってしまうので、早めに倒したいところ。でも、対戦した感じは、タチフサグマに有利なポケモンに交代したら、向こうも交代して埒が明かない気がしました。

スポンサードサーチ

バトルリーグでフェアリーが増えるかも?

コミュニティーデイ前後で、ブロッキング持ちのタチフサグマが大量発生。タチフサグマの弱点であるフェアリータイプの使用率が上がるかも?

いい個体値がいれば間違いなく育成したであろう、今回のコミュニティデイ。育成に成功した人がうらやましい。

イベントコミュニティデイ