睡眠アプリ試してみた!90分サイクルは間違いだった!?【試してガッテン】

テレビ番組実況


スポンサーリンク

スポンサーリンク

睡眠をサポートしてくれるアプリがスゴイ!

昨日の試してガッテンで知って、早速試してみました。
目覚めが良すぎてビックリ(笑)
一瞬、幽体離脱かよ!と思う程目覚めが良かったです。
さらに試してガッテンでは、通説とされていた睡眠サイクル=90分も間違い!と断言していて衝撃!
その辺りも含めて「睡眠」について記事化していきたいと思います。

睡眠サイクル90分は間違いだった!

目覚め良く起きれる睡眠サイクル。
それは90分だって思いこんでいましたよね?とゆーか、そう聞いていました。
でも、これ間違いだそうです。
いまさら言われましてもねぇって感じですよね。

90分サイクルが間違って浸透した理由は?

元々、人間の睡眠サイクルを導き出すことがすごく困難だったようです。
統計的に90分間隔でサイクルが訪れることが多い。なので90分としてきたようです。

ノンレム睡眠。レム睡眠もあんまり関係ない・・だと!?

どっちがどっちか忘れてしまいましたが、レム睡眠ノンレム睡眠のどちらかで起きると目覚めがいい。
てな話がありましたよね。
今回試してガッテンが実験で立証したのですが、これも関係がなかった。

実験でノンレムタイム レムタイムに起こしても、被験者はめっちゃ目覚めが悪そうだった。
レム睡眠ノンレム睡眠とはなんだったのか?

人の睡眠サイクルは同じ人でも毎回違う。

実験では睡眠に入った瞬間や、ノンレムレム睡眠帯などを脳派で測定していました。
同じ被験者が2日実験していたのですが、2日とも眠りのサイクルがまるで違いました。
このことから、単純に90分サイクルで睡眠タイムが訪れるという説が覆ります。

じゃぁ一体いつ起きればいいんだよ!

ノンレム睡眠、レム睡眠、90分サイクルのカードも使えない。
じゃぁいつが、目覚めがいい時間帯なの?
それはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯です。
(これは学術的な呼び名でがなく、試してガッテンが分かりやすいようにつけただけです。)

ゴールデンタイムってなにさ?

ゴールデンタイムとは微睡んでいる状態のような時間帯のことです。
例えば、電車でうとうとしていても降りる駅近くになったらぱっと目覚めた経験ないですか?
このような体が寝かけてるけど、かろうじて意識がある。なんて状態のことをゴールデンタイムと呼びます。
なので、アラームや物音にも頻繁に気が付くことができ、目覚めの良い朝を迎えることができます。

ゴールデンタイムが訪れる時間帯が結構多い!

番組の実験で、ゴールデンタイムが訪れる瞬間を測定していました。
なかなかに多い部分を占めていました。
とゆーことは目覚めが良い時間帯が多いということ。

ゴールデンタイムって具体的にどんな時間のこと?

寝返りを打ったり、体に動きがある時間のことです。
このゴールデンタイム、起床時間、または朝方にかけて急増します。
きっと体が、そろそろ起きる時間だ。と習慣的に心得ているからだと思います。

ゴールデンタイムを教えてくれるのが睡眠アプリ!

この睡眠アプリはこのゴールデンタイムを察知して起こしてくれます。
なので目覚めがいいんですね。

まとめ

睡眠アプリ、すごく自然に起きれました。
なんか急に呼び起こされた感じがしました。個人的に。

で、このアプリのないがいいかって睡眠時間や睡眠%をデータでお知らせしてくれること。
毎日続けるだけで数値で見れて、良い目覚め習慣がついてくれそうです。
これから迎えるクリスマスやお正月休みなどの長期休暇の際、役立つかもしれませんよ。