記事タイトル上

【ポケモンGO】スーパーリーグ20戦分データ!使用率が多かったポケモン4選【対策・弱点】

バトルリーグ

ポケモンGOスーパーリーグ20戦して9勝しかできず。使用率が多かったポケモンと対策を考える。

  • スーパーリーグで使用率が高いポケモン
  • スーパーリーグで使用率が高いポケモンの弱点

から勝つ方法をレポート。

スーパーリーグで使用率が高いポケモン4選!

  1. エアームド
  2. ガラルマッギョ
  3. ズルズキン
  4. ニドクイン

同率で3票。使用率が高い+厄介な技持ちで強い点が魅力。

エアームドは耐性が多い

x2.56
x1.6 でんき ほのお
x0.625 フェアリー ドラゴン かくとう ひこう エスパー じめん はがね ノーマル
x0.391 どく くさ むし
x0.244

耐性が多いのでバトルを有利に進められる点が強い。また、耐久力も高い。

エアームド対策ができるおすすめポケモン

メルメタル

メルメタル(でんき)、ファイアロー(ほのお)、リザードン(ほのお)がおすすめ。
特にファイアローのニトロチャージが優秀。発動する度に攻撃力が上がるからだ。

【ポケモンGO】ファイアロー、バトルリーグでの使い道【弱点・対策ポケモン】

スポンサードサーチ

ガラルマッギョは技起動が早い

x2.56
x1.6 みず かくとう ほのお じめん
x0.625 フェアリー ドラゴン かくとう ひこう エスパー じめん はがね ノーマル
x0.391 でんき いわ
x0.244 どく

マッドショット×いわなだれの組み合わせが強力。
技起動が早いので、例えいわタイプが弱点でなくてもダメージを削られてしまう。

ガラルマッギョ対策ができるおすすめポケモン

ポケモンGO ラグラージ

技起動が早いカイリキー、ラグラージで素早く攻撃することがおすすめ。特にラグラージのハイドロカノンは技起動が早い+超強力なので、対策ポケモンとしてかなり優秀。

ズルズキンは技構成が豊富

x2.56 フェアリー
x1.6 かくとう ひこう
x0.625 ゴースト エスパー いわ
x0.391 あく
x0.244

どく かくとう あく 技を覚えるのでだいたいのポケモンに対応できる点+耐久力が高い点が強い。

ズルズキン対策ができるおすすめポケモン

アローラキュウコン ピクシー エアームド

アローラキュウコン・ピクシーはどく技ズルズキンの場合、弱点を取られてしまう点に注意。だが、それをカバーできるのがノーマル技「あまえる」ダメージ量が大きいので、ノーマル技だけで勝つことが可能。

【ポケモンGO】スーパーリーグエアームド弱いカビゴン最強!

スポンサードサーチ

ニドクインのどくどくのキバが厄介

x2.56
x1.6 みず エスパー こおり じめん
x0.625 フェアリー かくとう いわ むし
x0.391 でんき どく
x0.244

どくどのキバはダメージ量は少ないが、代わりに相手の防御力を必ず下げる厄介な技。バトルが長引くほど、こちらが不利になるので早めに倒したいところ。

ニドクイン対策におすすめのポケモン

ポケモンGO ラグラージ ラプラス ガマゲロゲ

ガマゲロゲやラグラージなどの技起動が早いみず技持ちポケモンがおすすめ。どくどくのキバを食らってでも、速やかに倒した方が得策。

ほのお みずポケモンが対策として優秀

ほのお みずポケモンで対策できるポケモンが多いので、パーティー入りさせてもいいかもしれない。という結論に至った。弱点を踏まえてポケモンを厳選する必要がありそうだ。

[super][/super]