記事タイトル上

【マスターリーグで活躍】ギラティナ(アナザーフォルム)の強さ・対策ポケモン

バトルリーグ

マスターリーグで大活躍のギラティナ(アナザーフォルム)。高い耐久力で対策ポケモン以外だと、かなり厳しいバトルが予想される。マスターリーグにおいて、どんな点が強いのかを「ステータス」「覚える技」から解説。

  • ギラティナ(アナザーフォルム)の強さ
  • ギラティナ(アナザーフォルム)が覚える技
  • ギラティナ(アナザーフォルム)の弱点

をレポート。

ギラティナ(アナザーフォルム)の強さ

  • 耐久力が高い
  • 技がバトルリーグ向き

特筆すべき点は、体力・耐久力の高さ。伝説ポケモンの中で、かなり高いステータス。その分、攻撃力が低い。しかし技回転率が高いので、さほど気にならないポケモン。

覚える技が優秀で、バトルリーグに多いドラゴンタイプに有効。

ギラティナ(アナザーフォルム)の弱点

1.6倍ゴースト ドラゴン あく フェアリー こおり
0.625倍みず くさ でんき くさ むし どく ほのお
0.625倍かうとう ノーマル

ギラティナが苦手なポケモン

トゲキッス ギラティナ

ディアルガに、ドラゴン技が通らない+弱点を突かれる。
トゲキッスのあまえる×じゃれつくで大ダメージ。
マスターリーグでは、ギラティナVSギラティナ同士の戦いも珍しくない。

スポンサードサーチ

ギラティナ(アナザーフォルム)が覚える技

ノーマル技 ダメージ
りゅうのいぶき 6
シャドークロー 9
スペシャル技 技ゲージ ダメージ
ドラゴンクロー 技3 50
かげうち 技3 50
げんしのちから 技3 70

マスターリーグで多い構成

りゅうのいぶき×ドラゴンクロー。

マスターリーグに多いドラゴンタイプに有効な技構成。現時点で、ゴースト技が有利になるポケモンがあまりパーティー入りしていないのが現実。(エスパータイプがゴースト弱点)

ギラティナ(アナザーフォルム)はどんなパーティー構成がおすすめ?

実際にマスターリーグをして、多いと思った組み合わせを紹介