【予想】HL・リミックス活躍できるポケモンパーティー・構成【シーズン10】

2021年12月17日バトルリーグ

【予想】HL・リミックス活躍できるポケモンパーティー・構成【シーズン10】

バトルリーグシーズン10が開幕中。14日からハイパーリーグ・ハイパーリーグHLが開始。ハイパーリーグで勝つための手段をレポート。

  • どのポケモンが多そうか?
  • どんなポケモンパーティーが多いのか?
  • おすすめポケモン

スポンサードサーチ

どのポケモンが多そうか?

オーロット
  1. ニドクイン
  2. オーロット
  3. バルジーナ

ハイパーリーグ常連組のニドクイン・バルジーナに続き、使用率が増えそうなのがオーロット。スーパーリーグで大活躍した勢いそのままに、ハイパーリーグでも猛威を振るう予感。

シーズン9で多かったポケモン構成

ハイパーリーグで多いポケモンパーティー

パターン1ギラティナ メルメタル ラグラージ
パターン2ギラティナ メルメタル トゲキッス
パターン3ギラティナ カイリキー ニンフィア
メルメタルの使用率は変わらず多そう。ただ、圧倒的だったギラティナとラグラージはオーロットに弱点を突かれてしまうので、出番が減るかもしれない。
シリーズ9の実際の使用率はこちらで検証済み!

今後はオーロット対策ができるポケモンの使用率が増えそう。

スポンサードサーチ

おすすめポケモン

ドラビオン

ドラビオン

あく技を覚えるのでオーロット対策ができるだけでなく、オーロットのくさ あくタイプをいまひとつにできる優秀ポケモン。弱点がじめんだけなのも強い。

  • フェアリー対策可能
  • ギラティナ対策可能
  • クレセリア対策可能

タチフサグマ

オーロットのシャドーボールをいまひとつにできる、つじぎりで弱点を付ける点が強い。

  • 技起動が尋常でなく早い
  • ギラティナ対策可能

あくタイプのポケモンが増加と予想

ギラティナ クレセリア オーロット対策ができるあくタイプが増えそう。メルメタル対策ができるじめんやかくとうタイプの対策もぬかりなく、パーティー編成を考えたいと思う。

ハイパーリーグ