【ポケモンGO】ハイパーリーグパーティー入りが多いポケモン3選!【どくあく多め傾向】

バトルリーグ

【ポケモンGO】ハイパーリーグパーティー入りが多いポケモン3選!【どくあく多め傾向】

バトルシーズン9のハイパーリーグが開催。動向は、どく あくタイプが増加傾向にあり。

  • どんなポケモンがパーティー入りしている?
  • どんなポケモンがおすすめ?

をレポート。

スポンサードサーチ

ニドクインが相変わらず増加傾向

  1. どくどくのキバを覚える
  2. フェアリー対策ができる
  3. はがねタイプにも有効

とかなり有能なニドクインがパーティー入り。どくどくのキバで、こちらの防御力を下げてくるので実は厄介なポケモン。

じめん技も覚えるのではがね対策もできてしまう…。

ニドクインの弱点

ニドクインの弱点みず じめん エスパー こおり

ニドクインが強い理由…。

ニドクインの弱点・覚える技はこちら!

【ポケモンGO】ニドクイン強い・パーティ入り多いって本当?【評価・技】

ドラピオンも増加中

  1. 弱点じめんのみ
  2. くさ どく あく技をいまひとつにできる

じわじわとパーティー入りが多いのがドラビオン。どくでフェアリー対策もできる、あく技でゴースト対策ができるなど万能なポケモン。

そこそこの耐久力もポイント。

ドラピオンの弱点

ドラピオンの弱点じめんのみ

アクアテールが意外と厄介

どく あくタイプが特徴的なドラビオン。でも実際にバトルしてみると、ほとんどはアクアテールを使う印象。

技起動が早いので、「あくタイプと見せかけて実はアクアテール」な展開が多い。それもそのはず実は、アローラベトベトンと役割がカブっているのが事実。差別化を図るためにアクアテールも覚えさせるのもアリ。

対ニドクインとしても有能

ニドクインのどくどくのキバをいまひとつにしながら、アクアテール(水技)で弱点をつけるドラピオン。シーズン9でパーティー入りが多いニドクインの対策がまだな人はおすすめ。

スポンサードサーチ

ウザさ№1!バルジーナ

  1. 体力が多い
  2. バークアウトが優秀
  3. ゴースト あくに耐性アリ

体力の多さが厄介過ぎるポケモン。パーティー入りされたら「めんどくさいな」とみんなが感じたポケモン。バークアウトを覚えるので技起動が早い。あくタイプ、ゴーストタイプの技を覚えられる点が強み。

バルジーナの弱点

バルジーナの弱点フェアリー でんき こおり いわ

全体的にあく どくタイプのポケモンが増加傾向に。

NEW

ハイパーリーグ関連記事!

ハイパーリーグ

【ハイパーリーグ】最強ポケモンの弱点・対策!【はがね多め】
バトルリーグのハイパーリーグが始