【ポケモンGO】ハッサムのおすすめ技・評価・弱点解説【ハイパーリーグで活躍】

バトルリーグ

【ポケモンGO】ハッサムのおすすめ技・評価・弱点解説【ハイパーリーグで活躍】

ハイパーリーグで活躍が期待できるハッサム。フェアリータイプに有利な点、ギラティナ対策が出来る点が強み。バトルリーグに力を入れているなら、強化待ったなしの優秀ポケモンだ。

  • ハッサムが強い理由
  • ハッサムが覚える技
  • ハッサムのステータス
  • ハッサムが有利なポケモンINハイパーリーグ
  • ハッサムが不利なポケモンINハイパーリーグ

をレポート。

スポンサードサーチ

ハッサムの強い点

  • フェアリー対策可能
  • ギラティナ対策可能
  • 弱点がほのおのみ

フェアリー対策可能

ハッサムが強い点は、ハイパーリーグに多いフェアリータイプのこうげきをいまひとつにできてしまう点。ノーマル技だけでも、相手の体力を削るあまえるを無効化できるは非常に魅力。

>>【ポケモンGO】ハイパーリーグでクレセリアに勝てない【弱点・対策】

ギラティナ対策可能

ハイパーリーグに多いギラティナ対策可能。つじぎり(あく)技はゲージが溜まるのが早い技。体力の多いギラティナに対して非常に有利。

ギラティナのパーティー入りはほぼ確定なので対策必須!

弱点ほのおのみ

また弱点であるほのおタイプがハイパーリーグに少ない点もポイント。

フェアリー・ギラティナを同時に対策できる優秀ポケモン

ハッサムのステータス

むし あく タイプ

攻撃に特化したポケモン。多少、防御力が低いが耐性が6タイプと優秀な面でカバーできる。加えて覚える技が優秀で技起動が早いのが特徴。

ハッサムの弱点

こうかはばつぐんだほのお
こうかはいまひとつだドラゴン フェアリー こおり エスパー むし ノーマル はがね
こうかはいまひとつだじめん どく

スポンサードサーチ

ハッサムが覚える技

ノーマル技 ダメージ
れんぞくぎり 2
バレットパンチ 6
スペシャル技 技ゲージ ダメージ
 シザークロス 技3 45
アイアンヘッド 技2 70
つじぎり 技3 50

おすすめ技構成

ノーマル技は、対フェアリー特化なら「バレットパンチ」技起動重視なら「れんぞくぎり」
スペシャル技は、アイアンヘッド・つじぎりがおすすめ。つじぎりを覚えることで、ギラティナ対策も可能に。

ハッサムが有利なポケモンINハイパーリーグ

トゲキッス ピクシー ギラティナ

 

トゲキッス・ピクシー・ニンフィアといったフェアリータイプに有利。また、ギラティナの弱点を付けるのが強み。ブラッキーの弱点である「むし技」統一できる点も魅力。

スポンサードサーチ

ハッサムが不利なポケモンINハイパーリーグ

リザードン・ファイアローはハイパーリーグで使用率が高いポケモン。対戦は避けた方がいいので、潔く交代することをおすすめする。

ハッサムはハイパーリーグで活躍できるポケモン

つじぎりが低コスパな技なので、使い勝手が非常に良い。実際にバトルしても採用率が非常に多い。ただ、体力の多いギラティナを倒すには2,3回つじぎりを当てる必要あり。

ハイパーリーグ